外房捕鯨株式会社
slide_01
slide_02
slide_03
previous arrow
next arrow

最新ニュース


Warning: include(/home/xs486366/tsu-kujiraya.com/public_html/apr/wp-content/themes/astra_child/blog.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs486366/tsu-kujiraya.com/public_html/apr/wp-content/themes/astra_child/functions.php on line 15

Warning: include(): Failed opening '/home/xs486366/tsu-kujiraya.com/public_html/apr/wp-content/themes/astra_child/blog.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.28/data/pear') in /home/xs486366/tsu-kujiraya.com/public_html/apr/wp-content/themes/astra_child/functions.php on line 15

千葉県和田浦の捕鯨会社「外房捕鯨(株)」オフィシャルブログプレスリリース・解体情報等発信しております。

くじら家の現場

そんな現場の息吹を伝える
「くじら家」です

戦後の日本を支えた伝統的な食材であると同時に、現代人のニーズを叶える高タンパク低カロリーのヘルシーフードでもある鯨肉。
そんな鯨肉を、「美味しいねぇ」の一言につなげられるよう、くじら屋は、捕鯨から解体、加工にいたるまでの現場の息吹を伝え続けています。

栄養豊富な鯨肉

鯨肉は美味しいのはもちろんのこと、沢山の栄養素が含まれており日本の食文化を長く支えてきました。

栄養豊富な鯨肉

鯨肉は、高タンパク質低カロリーで日本の伝統的な食品です。
また、低コレステロールなのでヘルシーな食品とされており健康をサポートするビタミンA、良質な多価不飽和脂肪酸なども多く含まれております。
鯨肉には、疲労回復効果があると期待されている「バレニン」という物質が含まれております。このバレニンは、鯨特有のアミノ酸物質と言われており何千キロもの距離を移動する驚異的なパワーの源がこのバレニンです。

鯨肉は約400年以上も前から日本の食文化と長く深い関わりがあります。
長い歴史の中で鯨に関する伝統工芸や催しなども多く生まれ、鯨と日本の食文化の深さが分かります。房州沿岸近くの学校では給食に鯨肉を取り入れたりし、捕鯨の伝統を後世に受け継いでいく政策を行っております。

◎高タンパク低カロリー
◎肉にも魚にも似た不思議な食感
◎マグロに匹敵する濃厚な味わい
伝統的食材である鯨肉を、是非お楽しみください。

千葉ブランド水産物認定
「房州沖のつち鯨」

独自の熟成方法で柔らかく味のある肉に仕上げた「房州沖のつち鯨」が、平成20年「千葉ブランド水産物」に認定されました。

鯨肉は、約400年もの長い歴史の中で親しまれてきた、千葉県の南、房州の伝統食材であり、現在でも房州一帯では鯨食文化が広く継承されています。

くじら家は、当地南房総市和田浦と宮城県石巻市鮎川に捕鯨・加工拠点を持つ外房捕鯨(株)の直営店舗です。外房捕鯨(株)は、6月下旬から8月下旬まで捕鯨を行い、解体した鯨肉を独自の熟成方法で柔らかく味のある肉に仕上げています。平成20年には、独自熟成させた赤肉(加熱用)「房州沖のつち鯨」が、千葉県知事より「千葉ブランド水産物」に認定されました。

房州沿岸の捕鯨の伝統を後世に受け継いで行きたいという願いを託し、みなさまに喜ばれる美味しい伝統食品をお届けしてまいります。

千葉ブランド水産物認定

オススメ商品

ベーコン切り落とし

ベーコン切り落とし

昔ながらの製法にこだわった商品です。
味への妥協を一切せず、混ぜ込みをしていないミンククジラを100%使用した特製ベーコン。

くじらのたれ

くじらのたれ
【醤油味・塩味・ジャーキー風】

くじら肉をたれに漬け込んで干した、千葉県南房総の郷土料理です。醤油味、塩味の他、そのまま食べられるジャーキーも絶品です。

鯨の大和煮

鯨の大和煮

房州産のつち鯨を、美味しい缶詰にしました。
缶詰の汁も一緒に入れて、鯨ご飯等にしても美味しく召し上がっていただけます。

日本でも数少ない捕鯨会社直営店ならではの強み・品質

「くじら家」は、70年以上の歴史を持つ捕鯨会社「外房捕鯨(株)」の直営店です。
日本でも数少ない捕鯨を始め、解体から加工・販売まで一貫して行っているため、その品質には自信があります。
自社の専用捕鯨船にて6月下旬から8月下旬に漁を行い、特に房州産つち鯨の鮮肉(加熱用)は、漁期のみ冷蔵での販売が可能です。
たとえ水揚げがあったとしても、当社での品質規格に通った商品のみ発送しているため、お待たせする場合もありますが、品質を第一に考えているからこそ
皆様に美味しいと評価されていると自負しています。
房州産つち鯨の柔らかさ・美味しさを是非食卓でお楽しみください。